脇の黒ずみは自己処理が原因

脇の黒ずみはこれからの季節は悩みの種です。脇の黒ずみには2種類あります。ひとつは毛穴が目立つ黒ずみ型です。脇は太く硬い毛質なので剃ると毛穴が黒くなりそれが全体黒ずみっぽく見えます。また、毛抜きで抜くと太い毛質なため穴が開きます。そこに汚れがつまるのも原因です。もうひとつは皮膚が黒ずんでいる場合です。

乾燥や摩擦が原因です。脇は腕を動かす事で衣類などの摩擦が発生します。どうしても摩擦を避ける事はできません。カミソリ処理による皮膚の表面も傷つけ色素沈着の原因になります。お勧めの脇毛処理は低刺激性の脱毛クリームです。特に脇の下は皮膚が柔らかく傷つけやすい部分です。

陰毛クリームのように直接肌に刺激をなくして除毛する方が黒ずみの原因の予防に繋がります。すでに黒ずみがある場合は美白化粧水を顔のケアをするついでに脇下もケアしましょう。乾燥と摩擦を極力起こらないようにするために保湿クリームなどで保湿も心がけましょう。しかし、自己処理で皮膚を傷つけずに行うのは難しいところがあり、脱毛サロンで永久脱毛がお勧めです。

脇の黒ずみは自己処理が主な原因です。自己処理と違って脇の黒ずみも解消され綺麗な脇下になります。無料カウセリングを受けてみてもいいかも知れません。

 

膝の黒ずみを取るのにおすすめのクリーム

 

続きを読む