肌に優しいBBクリーム選びのポイントをご紹介

BBクリームは元々、手術や病気でできてしまった、傷跡をカバーしたり修復を早める目的で開発されました。
現在では日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラーといったベースメイク効果が、1つにまとまっているコスメとして人気です。

肌に優しいというイメージがあるコスメですが、より安心して使う為に肌に優しいBBクリーム選びのポイントを、紹介したいと思います。

まず、皮膚に負担をかけない為には、なるべく皮膚に不必要な成分を含まないものを選びましょう。
香料や着色料、石油系界面活性剤といった成分は、皮膚に刺激を与えるケースがあります。
このような成分を、なるべく排除したものは、肌に優しいと言えます。

また、あまりSPFとPAの数値が高すぎるものは、負担となってしまうので注意が必要です。
SPFとPAは紫外線から皮膚を守る効果を、数値化して表した単位となっており、この数値が高ければ高い程、紫外線からガードしてくれます。

SPF50・PA++++が国内では最高数値ですが、このように高い数値のBBクリームを毎日使っていると、やはり皮膚には負担です。
日常紫外線から守るには、SPS30・PA++程度で、十分効果的と言われています。
あまりSPFとPAの数値が高くないものなら、日常的に使えるでしょう。

40代ファンデーション