肌に優しいBBクリーム選びのポイントをご紹介

BBクリームは元々、手術や病気でできてしまった、傷跡をカバーしたり修復を早める目的で開発されました。
現在では日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラーといったベースメイク効果が、1つにまとまっているコスメとして人気です。

肌に優しいというイメージがあるコスメですが、より安心して使う為に肌に優しいBBクリーム選びのポイントを、紹介したいと思います。

まず、皮膚に負担をかけない為には、なるべく皮膚に不必要な成分を含まないものを選びましょう。
香料や着色料、石油系界面活性剤といった成分は、皮膚に刺激を与えるケースがあります。
このような成分を、なるべく排除したものは、肌に優しいと言えます。

また、あまりSPFとPAの数値が高すぎるものは、負担となってしまうので注意が必要です。
SPFとPAは紫外線から皮膚を守る効果を、数値化して表した単位となっており、この数値が高ければ高い程、紫外線からガードしてくれます。

SPF50・PA++++が国内では最高数値ですが、このように高い数値のBBクリームを毎日使っていると、やはり皮膚には負担です。
日常紫外線から守るには、SPS30・PA++程度で、十分効果的と言われています。
あまりSPFとPAの数値が高くないものなら、日常的に使えるでしょう。

40代ファンデーション

浮腫みがとれないときに試して欲しいサプリメント

浮腫みの原因の多くは、筋肉不足、塩分の過剰摂取と冷えだと言われています。どうしても浮腫みがとれない時に試したいサプリメントはカリウムの配合されている物です。
現代人は味の濃い味付けやファーストフードなどで塩分を摂取しすぎだと言われています。摂取しすぎた塩分は血中の濃度を上げますが、身体は血中の塩分濃度を一定に保とうとするためにたくさんの水分が血管内に流れこみます。増えた血液は筋力が不足してしまったふくらはぎから心臓へ送り返すことができなくなってしまいます。ふくらはぎは心臓と同じように、下半身に流れてきた血液を心臓に送り返すポンプの役割をしているのですが、その役割が果たせなくなってしまうために皮膚の下に水分がたまります。水分がたまると足は冷え、冷えはまた筋肉の動きを固くしてしまうという悪循環に陥ってしまっているのです。
カリウムは血中の塩分の排出作用があるため、余分な塩分と共に水分を排出してくれるのです。
カリウムと同時に身体を温めるショウガや、リンパや血液の流れを良くするポリフェノール、メリロートなどが配合されているサプリメントなら、相乗効果も期待できます。サプリメントは継続して使用しなければ効果は期待できません。毎日忘れずに摂取するようにしましょう。

するるのおめぐ実の口コミ

エステサロンで脱毛をした方の体験談

エステサロンで脱毛をした方の体験談を紹介すると、様々な評価があるのがわかります。最近のエステサロンは、接客、施術が丁寧で勧誘もほとんどないと言います。エステサロンで脱毛をした多くの体験者は、5回目くらいでかなり毛量が減り、肌がすべすべになったと語っています。思ったよりも丁寧で満足している人が多いです。エステサロンは、とにかく店員がすごく優しく、脱毛のことを色々と詳しく話してくれます。フレンドリーな印象を受けている体験者が多く、次の予約も希望通りの日がすんなりとれて満足しています。しかし一方で、予約が取りにくく、毛周期に合わせてきちんと通院できないエステサロンもあるようです。体験談を見ると、いつも施術スタッフが違うので、ベテランの人、新人の人だと施術にバラつきがあって満足できないという声もあります。エステサロンによっては、効果が全然ないところもあり、サロンを変えたという意見もあります。あまり安価なエステサロンはやめた方が良いという体験談も少なからずあります。また、店員によってはぐいぐい勧誘してくる人もいて、担当者を指名できるようにして欲しいとの声もあります。

キレイモ渋谷店

年齢肌のカバーをしたい方の化粧下地選びのポイント

年齢と共に肌の瑞々しさや、ハリが落ちてきてしまうのは仕方のない事です。それでも、女性は美しくありたいと思うことは間違いではありません。いつまでも若く美しくいても罪にはなりません。年齢肌をカバーしたい場合の化粧下地は、クスミやシミなどをカバーしてくれるタイプが良いですね。クスミやシミは、肌のトーンを落としやすく、暗い印象を作り上げてしまいます。クスミやシミのカバーに加えて、肌の色味も変えられるとなおよいでしょう。肌色が明るくなると、表情が豊かになり年齢を感じさせません。ハリや瑞々しさに直結するのが保湿効果。やはりパサパサとした質感の肌は重ねている年を物語ってしまいます。保湿効果のあるしっとりと仕上がる化粧下地もおススメです。しっとり感と同時に艶も演出できたら最高ですね。ハリや艶は年齢と共に失いがちです。日々のケアは当然の事、化粧下地で補う事でグンと美しさが増すことでしょう。小さなしわなどがカバーできるタイプも良いですね。小さなしわ程度であれば、化粧下地でカバーすることが可能です。ただし、カバーしようしようとして、厚塗りになってしまう事は避けましょう。その厚塗りが年齢を物語ってしまう事になってしまいます。

ロスミンローヤルは目元のしわ解消におすすめ